2011年02月02日

おわら風の盆旅する休日〜和紙作り体験!〜

本日は、おわら風の盆旅する休日(5月14日)に「和紙の紙すき」を体験できる「桂樹舎」さんに行ってきました!

八尾町の伝統産業のひとつに和紙があります。この和紙を、実際に参加していただいた皆さんに作っていただきます。作った和紙はおみやげにその場で持ち帰れます。ぜひ参加してくださいね!


動画1:和紙作りの職人さんに、当日の紙すきの実演をしていただきました。


動画2:和紙について解説していただきました。桂樹舎さんは、地域の伝統文化を積極的に紹介されており、小学校や中学校などからの社会見学なども受け入れているのもあって、すごくわかりやすく説明してくださいました。


動画3:桂樹舎さんに隣接している施設、和紙文庫。ここには売店や喫茶店、アート展示室などがあります。動画では、色んな和紙の製品の紹介をしています。隣接しているカフェは本当に雰囲気のいい場所です。


「おわら風の盆旅する1日」は4月、5月、6月の3回行います。現地集合現地解散で、内容は月ごとに違っていて、それぞれ違った側面から八尾町を楽しめる一日となっています。
※また、ご希望の方にはいやま呉服店さんで着物レンタル・着付けのサービスもあります。
八尾町のまちなみと、和服って、すごくよく似合いますので、ご参加の際にはぜひ。

・お申込はこちらから!
・ケータイからのお申込はこちらから!
(お申込後、集合場所や日程の詳細などを追ってご連絡させていただきます。)

・・・概要・・・


4月9日(第1回):3800円
坂の町八尾の歩き方。石畳が続く道を歩いてみよう。散策の途中、オシャレな喫茶店でゆっくりひと息つきながら。
【内容】
(予定時間:12:00〜16:30)
料亭北吉さんでお食事をしたあと、風の盆ステージを鑑賞します。その後、各自で石畳の続くコースを散策します。ケータイから、ブログの記事にアクセスして、「記事:石畳を歩いてみよう」がナビゲートしてくれます。また、コース途中にある喫茶店の無料券をお渡ししますので、休憩しながら、ゆっくりと散策していただけます。



5月14日(第2回):4800円
八尾町の伝統工芸、和紙。和紙作り体験をしてみよう。昔ながらの伝統的な紙すきを、この機会に体験してみませんか。
【内容】
(予定時間:12:00〜16:00)
料亭北吉さんにてお食事をしたあと、風の盆ステージを鑑賞します。その後、桂樹舎さんにて、紙すき体験をいたします。休日の午後、素敵な時間を過ごせるはずです。



6月11日(第3回):6800円(着物レンタル・着付け込)
八尾の町並みは着物が似合う。和服で歩く風情ある町並み。古き良き時代の生活を、現代の女性がアソビに変える。
※6月は女性もしくはカップル限定となります。
【内容】
(予定時間:11:00〜16:30)
いやま呉服店さんにて着物を着付けてもらいます。その後、料亭(お食事先未定)でお食事をし、風の盆ステージを鑑賞します。ステージ鑑賞が終わったら、上新町商店街で、「風の市」というイベントが同時に開催されています。無料のクーポンチケットをお渡ししますので、上新町商店街の散策をしましょう。数日後、参加された方には写真をお送りします。


・お申込はこちらから!
・ケータイからのお申込はこちらから!
(お申込後、集合場所や日程の詳細などを追ってご連絡させていただきます。)

その他お問合せは↓のアドレスにお願いします。
yudai14137■gmail.com (■を@に変えて送ってください。)




posted by ゆうだい at 14:34 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・イベント・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183785867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。