2010年07月07日

小さな旅籠宿「宮田旅館」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


写真:宮田旅館外観

【旅館データ】
住所:富山県富山市八尾町西町2267
電話番号:076-455-2011
定休日:年末年始
専用駐車スペース:6台


写真:駐車場
※駐車スペースが決まっていますので、宮田旅館専用のスペースに駐車してください。

【施設の雰囲気】
純和風、江戸や明治の旅籠屋のような雰囲気を楽しみたい方におすすめです。


写真:施設内雰囲気


写真:中庭


写真:石碑

【部屋の種類(付帯設備・金額)】


写真:和室


写真:和室2

部屋の数:5室(全て純和室)
部屋の大きさ:8〜14畳
金額:8000〜13000円(季節料金:おわらの時期は別料金になります)
お一人様可。一室6人までとなります。

【水まわりについて】
共用浴室:午前4〜午前0時ごろまで
トイレ:共用


写真:浴室

【料理】
1泊:2食(夕、朝食)
魚メインの料理です。山菜などの山のものもあります。

【館内設備・サービス情報】
館内設備:
・喫茶店「蝋傳」(通常の喫茶店としても営業しています)

写真:喫茶店

・売店
・インターネット環境・・・×

お部屋サービス:
・ゆかた、タオル、歯ブラシ、バスタオル、ひげそりなどのアメニティセット、飲み物

その他のサービス:
・子供向け料理あり
・乳児向けサービス(おやつサービス)
・バリアフリー対策・・・×
・外国語・・・×

【利用可能クレジットカード】
VISA、マスターカード、ニコスカード、UPJ、MUFGカード、DCカード

【アクセス】
JR八尾駅から徒歩25分 車5分
観光会館から徒歩10分 車3分

【予約方法】
楽天トラベル:宮田旅館詳細
電話予約:076−455−2011

【宮田旅館のここが売り!】
・八尾の町や、おわらの説明をしています。
・おわら期間中の9月1〜3日に限り、おわらを中庭に招待することが可能です。(別途料金)

【お客様へのメッセージ】
八尾の町の中心に位置しており、通りに面しているため、曳山祭りの際には曳山が通る旅館はここだけです。おわら、曳山の観光には、とても便利な旅館です。
古い日本の風情(明治、江戸の旅籠屋の時代にタイムスリップしたような)を味わいたいという方は、ぜひともお越しくださいませ。


写真:旅館から見た西町通り






人気ブログランキングへ
↑参考になった!と思っていただいた方はクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 15:06 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾で泊まってみる(八尾周辺の宿泊施設) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。