2010年04月27日

八尾銘菓「初午」の「水月堂」

東町の小さな和菓子店、水月堂。まゆを形どった和菓子「初午」を売っているお店です。「ふらっと館」のななめ向かいに建っていて、注意して見つけないと、つい見過ごしかねない小さなお店ですが、確かな味を持つお店です。


この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


資料:観光会館から水月堂までの地図


写真:水月堂外観

店主の水上昇さんが、先代の味を受け継いでから30年以上が経ちます。北海道産の小豆を使用したもなか「初午」、ふわふわでとてもやわらかい口どけが魅力の「十三石」など、和菓子の味は抜群です。また、うちのじいちゃんがここの和菓子が大好きで、めちゃくちゃひいきにしています。

【水月堂データ】
住所:八尾町東町2173
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
電話番号:076-454-3376



写真:お店の内装


写真:お店の内装2

昭和30年頃に創られた「初午」は、かつて養蚕で栄えた八尾町を代表するお菓子です。繭(まゆ)をかたどったひとくちサイズの最中で、名前の由来は初午(2月の初めの午の日)に繭(まゆ)を奉納する初午祭が行われていたことから来ているそうです。


写真:初午16個入り
16個入り・・・1150円(店頭価格)
32個入り・・・2200円


写真:初午

店内に飾られている手紙は、昭和の小説家、劇作家の長谷川伸の直筆のもので、代表作「一本刀土俵入り」にまつわる内容だそうです。すごく独特な字を書かれる方ですね。




〜店主水上昇さんからお客様へのメッセージ〜
北海道産のあずきを使用したまゆの形をしたお菓子は、一口サイズで食べやすく、水月堂にしかないお菓子ですので、ぜひとも食べてみてください。


・・・管理人からのお知らせ・・・
今回ご紹介させていただきました、水月堂さんの「初午」が、ウェブショップ「八尾ブランド風の恋歌」にて発売が開始されました!ぜひともご覧になってくださいね!







人気ブログランキングへ
↑参考になりましたら、クリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 13:02 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147953441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。