2010年03月24日

おわら行事についてのQ&A

おわらQ&A(出典:越中八尾おわらQ&A「おわら風の盆を楽しむために」より)

〜行事についてのQ&A〜

Q.前夜祭はどのような内容で行われるのですか

A.前夜祭は11ある町内がそれぞれ1日づつを担当し(鏡町、諏訪町が担当する日は混雑するため、他町がサポートに入る)、8月20日から30日までの11日間、午後8時から10時までの2時間に渡って実施するもので、昭和57年から始まりました。本来、各町で実施していた練習の延長として始まったもので、当初から「皆で踊ろう」を合言葉に観光客も交えた輪踊り形式で行っています。また曳山展示館(観光会館)では、期間中毎晩午後6時30分から8時まで、踊り方教室やステージ出演(有料)が行われています。

Q.9月1日、2日、3日の行事の違いを教えてください

A.1日、2日は午後7時から競演会(有料)が八尾小学校にて開催されますが、3日はありません。3日は八尾町社会体育館で午後1時から「のど自慢大会」(無料)が開催されます。また町流しや輪踊りは、1日、2日は午後3時から午後11時までですが、3日は午後7時以前は行っておりません。

Q.どれくらいの人出があるのですか

A.平成21年は1日が8万人、2日が7万人、3日が5万人の計20万人の人出がありました。おわらを行っている11町内の人口が約5,000人ですから、多い日で人口の約16倍の人出があることになります。 特に午後7時から午後9時までの演舞会開催時間帯は混雑が激しく、おわらが十分に見られない場合があります。また3日間が週末にかかる場合は、一層の混雑が予想されます。自家用車の利用はできるだけ避けて路線バスやJRをご利用ください。


Q.おわら演舞場の内容を教えてください

A.おわら演舞場(有料)は、八尾小学校グランドに特設ステージを設け、おわらの11支部が1日・2日の2日間、午後7時から9時頃まで、それぞれ5支部と6支部に分かれて出演するものです。 町流しや輪踊りでは見ることができない各支部ごとに工夫を凝らした演技が披露されます。以前は聞名寺の境内で行われていましたが、観光客の増加に対応するため現在の場所に移されました。

Q.演舞場の踊りはどうやって見るのですか

A.料金は、指定席(A席)3,000円、指定席(B席)2,500円、自由席1,500円です。
チケット販売開始日等詳細につきましては、平成22年6月頃にお知らせできる予定です。

Q.演舞場までの距離はどのくらいですか

A.JR越中八尾駅から演舞場までは約2.5キロメートルで徒歩約40分です。駅前や演舞場への途中の町内でも町流しや輪踊りを行っています。 自家用車の場合は、富山市八尾スポーツアリーナ駐車場、富山市八尾ゆめの森テニスコート駐車場からシャトルバスを演舞場の近くまで運行しています。観光バスは、バスターミナルから約2キロメートル徒歩約30分です。

Q.演舞場が雨天中止の場合は、チケットの払い戻しはありますか

A.おわら演舞場の公演が中止の場合は、購入販売店にて払い戻しをお願いします。

Q.町流しとはどのようなものですか

A.おわらの町流しは、11あるおわら支部がそれぞれ一団となって町の通りを唄い踊りながら流すもので、昔からのおわらの姿がここにあります。町流しには踊りと地方が一体になった町流しと、地方だけの町流しがあります。11町内とも町流しをしますが、演舞場出演や休憩・食事等で中断したり、また、大変混雑いたしますと町流しができない場合もあります。

Q.町流しの時間やスケジュールについて教えてください

A.町流しや輪踊りは、1日・2日は午後3時から午後11時まで、3日は午後7時から午後11時までの間に各支部ごとに時間を決めて踊っています。

深夜の町流しが見たいのですが、どうすれば見られますか

おわら風の盆行事はどの町内も午後11時までで終了いたしますが、地方を中心に、午後11時以降も気の合った5〜10人の同士が自然に集まり、町を流し歩くこともあります。
行事終了後のため、必ずあるわけではありません。また、深夜の町流しが行われたとしても、混雑している場所や騒がしい場所は避けて通りますので、どこの町内でも見られるというわけではありません。

雨天の場合でもおわらは見られますか

風の盆は、雨天の場合は中止とさせていただいています。風の盆は屋外で行う行事であり、また八尾町内には、たくさんの観光客を収容できる雨天用の会場がありません。三味線・胡弓・太鼓は雨が降ると使用不能になることや、高価な衣装の保護のため、小雨の場合でも中止とせざるを得ないのが現状です。 中止となって残念に感じているのは地元住民も同様ですので、どうか雨天中止にご理解いただきますようお願いいたします。

おわらを実際に踊ってみたいのですが

風の盆の1日・2日については、各町で事情は異なりますが、大体午後10時以降から一般の観光客も交えた輪踊りが始まります。但し、当日の混雑状況によっては行えない場合もございますのでご了承ください。また参加する際は必ず各支部の指示に従って下さい。 3日は、基本的に踊りには参加できません。代表的な輪踊り会場としては上新町や福島駅前通りがあります。

踊りを習いたいのですが、どこかで教えてくれますか

富山市八尾曳山展示館ホールにて「おわら踊り方教室」を開催しています。詳細につきましては6月頃にお知らせする予定です。







人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!

【おわらについてのQ&Aの最新記事】
posted by ゆうだい at 11:09 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おわらについてのQ&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144485900

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。