2010年06月14日

なりひら風の市

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


観る。買う。食べる。ね、遊びにこられ。なりひら風の市
HP:上新町商店街
過去のアルバムが楽しいです。
交通規制、開催時間、過去のアルバムなどの情報が載っています。


資料:イベントをやっている場所

今回は地域密着型イベント、上新町商店街のなりひら風の市をご紹介させていただきます。
月1回、第二土曜日のみに行われるイベントで八尾のお店も県外からのお店も一坪テントや移動販売車を持ち寄り、小さなお店を開きます。


写真:沢山のお店が並んでいます(左手が観光会館です)

開催中は歩行者天国となり、ゆっくり歩きながらお買物が楽しめます。お店がズラリと並び、沢山の人が行き交います。

食べ物屋が多いです。クレープ、ドライフルーツ、八百屋、干物屋、たこ焼き、ピロシキ、コロッケetc。バリエーションが豊富です。月ごとに色々楽しめます。もちろん食べ物屋以外にも雑貨や和紙、服屋、整体、マッサージと見ているだけでも飽きさせません。毎月来たくなる魅力があります。


写真:あの飛騨牛コロッケが食べられました

吹奏楽部の演奏会などのパフォーマンスも時折行われているようです。
そうでない時間は、BGMが流れています。(何故か宮崎駿作品ばかり)

それと何故か富山のイベントでは一軒は見かけるあんばやし屋
(あんばやしについて)
なりひら風の市でも毎回一軒はお見かけします。調べてみるとどうも富山の郷土料理だそうで…。

上新町商店街のお店も軒先に商品を並べたり、いつもと違った品揃えやお値段で営業されたりしている店もあります。


写真:風の便り

こちらは以前ご紹介させていただいたふれあいホーム風の便りさん。スモークチーズや山菜など売っておられました。


写真:風の便りの商品

一つ一つのお店というか、この会場全体の雰囲気ですがとてもフレンドリーで、見知らぬお店の人と商品のことや身の上などを喋りながら、お買物を楽しめるというとてもいい雰囲気が漂っていると思いました。

寒かろうが、暑かろうが、祭り好きの八尾民の足は止まらないようです。雨天中止かと思っていたのですが、雨でも元気に開催中でした。


写真:これは去年11月のときの写真です

風の市でお買物をすると、ビンゴやくじ引きなども参加できます。






人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 11:15 | 富山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化施設・観光施設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

町の人に愛されるもつ鍋「楠亭」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!



町の人に愛されるもつ鍋「楠亭」

【楠亭】
住所:上新町2932-6
TEL:076-455-1021
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜
席数:カウンター席:10席 テーブル:5人2つ 座敷20人程

観光会館脇の石畳の坂道、原蚕の坂。そのわき道をしばらく進むと楠亭があります。
八尾の地元民にも大変親しまれており、祭りの前後の飲み会やその他の集まりが終わった後そのまま楠亭に飲みに行く・・・、なんていう人が大変多いです。



町の人なら一度は必ず行ったことのあるもつ鍋屋さん。夜の時間帯はいつでも常連さんでにぎわいます。とても楽しい雰囲気です。





居酒屋さんのように色々なメニューが置いてあるお店ですが、特にモツ鍋が美味しいお店です。ご主人曰く、もつ鍋:600円 イカ焼き:750円 牛スジ煮:420円 を筆頭に全てのメニューをおすすめできます。とのことです。

今回はモツ鍋に焦点を当ててご紹介させていただきます。内臓は人によって好みが分かれやすいのですが、お好きな方にはたまらない一品です。



こちらが八尾町民に長年愛され続けるもつ鍋です。生の状態で出されますので、コンロでじっくり煮込みましょう。野菜しか見えないくらいに、野菜たっぷりです。モツの生煮えは少々危険なので、あせらずじっくり煮込みましょう、野菜がしんなりしてくるとモツが見えてきます。
ちなみに豚モツです。



煮えてきました。モツ独特の匂いが立ち込めます。しょうゆと味噌をベースにした出汁と味のしみこんだ野菜と肉は、ご飯や麺類との相性が抜群です。ご飯(大盛り200円 普通150円)と一緒にいただきます。



通は、「鍋あと」を利用して、もつラーメンやもつうどん、雑炊を作ります。お腹に余裕があれば、是非追加注文を。ラーメンは食べ頃を逃しやすいので、注意して煮込みましょう。

仕事のときに心がけていることとして、お客様が、おいしく楽しく時をお過ごしになって、来てよかったな、と思っていただけるように料理をお出ししたり、お話したりするように心がけているそうです。
こういう雰囲気は祖母たちの時代からのものなので壊さないように心がけているのですが、
忙しくなってくると効率が優先になってしまうので、その辺りは注意したいです。

〜お客様へのメッセージ〜
もつ鍋を楽しまれた後の「鍋あと」を利用した雑炊や煮込みラーメンは、老若男女問わず、ご好評いただいております。お立ち寄りのときは是非お試しください。

長年洗練されてきたであろう鍋は何度でも足を運びたくなる魅力をもっています。
少し濃い目の味付けがお酒には合うでしょう。これからも鍋を囲んでワイワイと楽しめる憩いの場であり続けて欲しいです。






人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 11:14 | 富山 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ファミリー喫茶 ピッコロ

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


ファミリー喫茶 ピッコロ


資料:観光会館からピッコロまでの地図

【ピッコロ】
住所:上新町2640-1
TEL:076-454-2569
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休(基本的に年中無休)
カウンター席:6人 テーブル4人がけ3つ
観光会館から徒歩5分

上新町商店街の喫茶店。ピッコロをご紹介、ピッコロとはフルートのような管楽器です。
命名された直接の理由はピッコロが可愛い楽器だからというものですが。ご主人が八尾吹奏楽団の創設者であり、初代団長であり、現顧問という音楽とのつながりによるもの、という理由もあります。


街並みに合った外観です

一昔前までは、土日の八尾は寂しいものだったのですが、最近は少しずつ賑わいを取り戻してきました。それを受け、不定休とされたようです。


内装も落ち着いていて、ゆったりと寛ぎながらコーヒーが飲めます。
奥の隠れた位置にテーブルが一つあるのですが、手前の段差につまづかないようにご注意ください。

こだわりのコーヒー。注文を受けてから豆を挽き、ドリップするので、挽き立ての風味が味わえます。雑味の無い、純粋な味がしました。
ピッコロさんには、ルーをつかったカレーは置いてありません。(ドライカレーはあります)
理由は、スパイスの強い匂いがコーヒーの風味を損ねるからとのことです。



推理小説 風の盆幻想の作者、内田康夫さんが訪れられました。こちらで執筆されていたそうです。内田氏は、執筆の際には現地でじっくりと取材をされるそうです。




サインがされています

また、色々なところに音楽に対するこだわりが見られます。


こちらのコースター、中央は本物のレコードです。切り取り、手作りされているそうです。
五木ひろしさんのレコードでした。


メニューが置いてあるのは、演奏者が使う譜面台



看板にもピッコロ、店内に実物もあります。

安らぎ、ストレスが解消できる。そんな空間にしたい。愚痴や悩みが話せるような場所にしたいとのことですが、八尾独特のフレンドリーな雰囲気がするお店の一つだと思います。

〜ご主人の坂本 とみ子さんからのメッセージ〜
八尾に訪れられた際には是非一度訪れていただきたいです。

音楽にご興味がおありの方にはたまらない空間ではないでしょうか?機会があれば、ご主人と音楽談義をされてはいかがでしょう。


「おわらマスコットの紹介」



八尾の各所で見かけられるこちらのキーホルダー。商品名はおわらマスコットといいまして、こちらのピッコロさんが販売元となっております。



樹脂製で、ポーズと浴衣の模様、編み笠などとてもリアルです。各町の男女のモデルがありますが、まだ全町コンプリートはされていません。
通販などもされておらず、完全に八尾限定の品となっておりますので、八尾町に来ないと手に入らない商品です。






人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 11:05 | 富山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。