2010年05月21日

八尾の魚料理店「ビストロ 舘」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


八尾郵便局の向かいの魚料理店「ビストロ 舘」。もともとは魚屋さんを営んでおり、魚の取り扱いについてはプロであり、味はお墨付きです。

他県の方にはちょっと贅沢に富山のきときとの海の幸が堪能できるおわら定食がおすすめです。しかし、鰯丼のようなシンプルかつ味わい深いメニューが目白押しで、目移りすることは必至です。


写真:観光会館から舘までの地図


写真:外観

【ビストロ 舘】
●業種:飲食店
●店長:舘林 幹夫
●観光会館から徒歩3分
●住所:上新町2789
●定休日:火曜日
●営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00
●電話番:454-2202
●収容人数:カウンター席:11人 テーブル:6人がけ3つ 8人がけ1つ 2階座敷30人程度


写真:店内の様子


写真:店内の様子その2

Q.お店の名前の由来は何ですか?
舘林の舘。苗字からとりました。魚屋時代からこの名前です。

Q.何故このお店を始められたのですか?
元々鮮魚・仕出しのお店として営業しておりました。観光協会が発足し、そこからの要請と元々現在の主人が料理好きなもので料理屋としても営業することにしました。
築地から直接、新鮮なお魚を仕入れることができるのも理由のひとつですね。
(これには売参権というものが必要)

Q.お店の歴史
魚屋としてはおそらく100年くらいの歴史があると思われます。
この料理屋を始めた当初は、八尾では珍しい種類のお店なので、たくさん人が来られましたね。人手不足ということもあり大変でした。

Q.おすすめの商品はなんですか?
やはりお刺身です。また、観光客の皆様には、おわら定食と定番メニューの鰯丼がおすすめです。
おわら定食の中の一品、ジャガイモ饅頭。単品でもお求めいただけます。


写真:舘のお刺身

Q.お店の自慢は?
八尾町のまち並修景の事業があった際に古いまち並みに合った外観になりました。内装もそれに合わせております。
店内はかなり広く、2階のお座敷もあり、大人数に対応可能です。料理だけでなく手作りのおつまみと地酒をお楽しみいただけます。


写真:2階座敷
※このお座敷の部屋は宿泊可能です。詳しくはお問い合わせください。

Q.仕事のときに心がけていることはありますか?
第一に清潔にすること。また、日本の料理は器も一つの重要な要素なので、吟味しております。
お客様を待たせず、すばやく対応すること、しかしおざなりにならないように丁寧に接客すること。
魚に関しては新鮮であること、旬のものを使う、後処理を手早く的確に行うなどを心がけています。

〜お客様へのメッセージ〜
八尾の町を散策に来られた際には、是非お立ち寄りください。当店のおわら定食を是非味わってください。








人気ブログランキングへ
↑舘の魚料理を食べてみたい!方はクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 11:13 | 富山 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

富山の恵で作る豆腐「長江豆富店」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


諏訪町に復活した八尾の豆腐屋、長江屋をご紹介。何度か当ブログでも紹介させて頂いている、諏訪町本通りのお店です。諏訪者という神社のお向かいです。
大変手間隙のかかる豆腐にも関わらず手ごろなお値段でお求めになれます。
お尋ねの際には明治15年からの歴史ある建物にもご注目ください。


資料:観光会館から長江屋までの地図

観光会館から徒歩5分


写真:外観

【長江屋豆富店】
住所:富山市八尾町諏訪町2617-1(諏訪神社前)
TEL/FAX:0764-54-7372
営業時間:午前11時〜午後5時30分
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)

お店のホームページはこちら。(通信販売もご利用いただけます)
長江屋豆富店HP
http://www.nagaeya-tofu.com/

50年前には13軒もあったという八尾の豆腐屋ですが、一度姿を消してしまいました。
しかし、八尾出身で元商社マンのご主人がこのお店を開業されたおかげで八尾の豆腐屋は復活することとなりました。
もともと豆腐にはなじみの深い八尾だからか、長江屋も地域の皆さんに大変親しまれています。何軒かの八尾の飲食店にも長江屋の豆腐が使われているようです。


写真:長江屋の店内

素材には、「富山県産大豆100%!奥能登塩田村産の天然にがり100%!添加物ゼロ!」のお言葉通り、厳選された天然の素材を使用。消泡剤も使用されていません。
長江屋の豆腐は非常に口当たりがなめらか。非常に濃い、しかし決してくどくも青臭くもない大豆の味がします。これらの特徴は生搾りと呼ばれる製法によるもので、大変に手間のかかる製法ですが、これにより非常に良質の豆乳が作れます。豆腐屋の朝が早い理由はこういった作業にあるようです。


写真:長江屋の豆腐

(豆乳)朝の露
200mlサイズ 200円
500mlサイズ 500円
朝一番の生搾り・無添加の豆乳です。豆の臭味が少なく喉ごしが良いのでゴクゴク飲めます。凍らせた果実とミキサーにかけてスムージーなどおすすめ。豆腐や湯葉もお楽しみ頂けます。

ぼったり木綿豆腐:城ヶ山
1パック200円
はじめはさっぱりとした口あたり。そのあとを豆の風味がふわっと追いかけてきます。消泡剤などの添加物を一切使わないため、大豆本来の旨みが味わえます。

その他の豆腐の紹介はこちらから。


今回、お邪魔させていただいた際に、「豆乳 朝の露」をいただきました。すっきりした味で、市販の豆乳に比べ、大豆の青臭さと添加物が無いので、豆乳が苦手な方でもおいしく飲めます。

お買い求めになった豆腐を店内のベンチで、あるいは向かいの諏訪社の境内で召し上がる方が多いそうです。皆さんもいかがでしょうか?


写真:諏訪社で休憩がてら・・・


ご主人のおすすめの食べ方は、「塩を少々振りできるだけ生で食べる」また、「オリーブオイルをかける」という食べ方も教えていただきました。






人気ブログランキングへ
↑朝の露を毎朝飲めば超健康になりそう!と思っていただいた方はクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 11:18 | 富山 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

大人のくつろぎ空間「花八尾」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


資料:観光会館から花八尾までの地図

ゆったりとした大人のくつろぎ空間「花八尾」


諏訪町のお食事処「花八尾」さんです。外観通りに中も純和風の建物となっています。
建物は歴史あるものですが、内装は新しく改装されたものです。
綺麗で明るく、落ち着いた雰囲気の中でくつろげます。


写真:お店の外観

●お店の名前: 花八尾
●業種: お食事処
●店長: 中島 真理さん  
●観光会館から徒歩3分
●住所 富山市八尾町諏訪町2617 
●定休日: 木・金・土に営業 夜は予約が必要です
●営業時間: 11:30〜14:00
●電話:076-454-5038

●収容人数:一階20人程度 二階18人程度


写真:一階の内装

1階の座席テーブルの下は掘りごたつになっています。


写真:2階の座敷二部屋その1


写真:2階の座敷二部屋その2

Q.お店の名前の由来は?
元々「花川」というクラブを経営しておりました。
八尾が好きなので、店を始めることにしました。そのときに前のお店の名前を取り「花八尾」としました。

Q.何故このお店を始められたのですか?
元々おわらが好きなので、八尾にお店を開きたいとは思っていました。
叔父がこの建物を持っていたので、譲ってもらって店にしました。

Q.お店の歴史について
今年の3月に開業しました。
最初は寒い気候のところだなと思いましたね。
しかし、人は温かく、ほのぼのとした優しい人が多く、山菜やお花を頂いたりもします。
冬の車での移動の際に感じたことですが、雪かきがしっかりとしてあり素晴らしいと思いました。
※八尾では除雪作業のことを雪かきと言います。

Q.おすすめの商品は?
お昼は1300のランチです。それと夜は5000〜の和食をご提供させてもらっています。メニューはこの二つです。
料理の内容は、旬のものを取り入れた和食がメインとなっております。
夜の予約はご要望に応じて、内容とお値段を決めさせていただいております。

Q.お店はどのような雰囲気ですか?
現代日本から見れば異次元とも言える店内の雰囲気があります。
2階のお座敷も足すとかなりの収容人数のある店です。和風の内装ですが、一階は床に座布団を敷いて座るのではなく、ゆったりと足の伸ばせる掘りごたつとなっております。
店内はおわらを披露することを考慮した設計になっていて、掘りごたつを蓋で埋めて、テーブルを移動させればプチ演舞場のようになります。実際に踊りをお客様に見ていただいたこともございます。ご好評をいただきました。


写真:店内の小物

Q.仕事のときに心がけていることはありますか?
ゆっくり寛いでいただけることを第一にし、接客の仕方や料理をお出しするタイミングなど気をつけています。

Q.お客様へのメッセージをお願いします。
懐かしいような、田舎に帰ってきたような。そんな店内の雰囲気を味わっていただきたいです。


写真:着物リメイクのチラシ

取材に行った時には花八尾さんの2階で「着物リメイク展」というイベントが開催されていました。


写真:着物をリメイクしたグッズです

古い着物を再利用した服などが展示されているようです。このようなイベントは不定期に開催されているようです。








人気ブログランキングへ
↑花八尾おしゃれすぎだろ・・・と思っていただいた方はクリックをお願いします!

posted by ゆうだい at 10:13 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。