2010年04月19日

中国茶と癒しの空間「おおつか茶舗」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!


より大きな地図で おおつか茶舗 を表示

観光会館から徒歩8分


写真:おおつか茶舗の外観

常松寺と呼ばれる立派なお寺のすぐお隣です。右隣が以前紹介させていただいたこども屋であり、左隣が今回ご紹介させていただくおおつか茶舗さんです。

「おおつか茶舗」データ:
住所:東町2088
TEL:076-454-3370
定休日:火曜日 水曜日
座席数:15席


写真:店内の雰囲気1


写真:店内の雰囲気2

〜店主の 大塚 美眞子 さんへのインタビュー〜

Q.趣味は何ですか?
掃除、読書です。

Q.好きな映画や本は何ですか?
小林正観さんの本が好きです

Q.このお店を始められたきっかけは?
もともと自分の学んだ中国茶をみなさんに楽しんでいただきたかったというのがあります。おおつか茶舗というお茶屋はもともとやっていまして、お茶を楽しむサロンとして、さらに中国茶を始めたのは8年前からです。

Q.名前の由来はなんですか?
おおつか茶舗というお茶屋としては昔から営業しておりました。このお茶サロンは正式には喫茶去(きっさこ)という禅語で、簡単に言えば「お茶をどうぞ」といった意味があります。

Q.今年で創業何周年ですか?
サロンとしては前述の通り8年目となります。
お茶屋としての歴史はいまひとつ分かりません。

Q.開店当時の思い出はありますか?
(お茶サロンとして開業したときの話し)とにかく無我夢中でした。ちょうど前夜祭の時期の上、初めての経験も多くて大変でした。

Q.おすすめの商品は何ですか?
中国茶です。品揃えは季節や仕入れの時期によって変動します。


写真:中国茶セット(お菓子は日によって違います)


写真:中国茶葉、中国茶器

また、中国茶や茶器の販売もしています。


写真:日本茶、日本茶器


Q.お店の雰囲気で、気を使っているところはありますか?
まったく初対面の人同士でもおしゃべりをして楽しめる空間がいつの間にか出来てしまっています。ほっとできる空間、いやしの空間とは、お客様の評で。心の整体師と私を評される方もおられます。

Q.仕事のときに心がけていることはありますか?
数ある中国茶にはそれぞれ個性があり、種類に合わせた最適な方法でお茶を煎れるということです。
いつも笑顔でいること。心地よい空間、清潔な空間であるように気を配っている。

Q.お客様へのメッセージをどうぞ
是非一度おおつか茶舗のお茶を体験してください。そのときにいままでにないお茶の美味しさを感じられるかもしれません。そして楽しんでいただければ幸いです。

Q.雑誌、TVなどで紹介されたことはありますか?
BSフジ、鯖街道(番組名)
るるぶ、タクト、富山情報、VITA(富山県いきいき長寿センター発行)







人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 10:56 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

老舗旅館の喫茶店「蝋傳」

この記事を読む前に、まずは最初にここへ行こう!を読んでいただくと、より楽しく八尾を満喫できます!





八尾の中でも有名な宿の一つである宮田旅館ですが、普段から喫茶店として運営されているのはご存知でしょうか。(宮田旅館紹介ページはこちら
通気性がよく、冷房には無い爽やかな涼しさのがあります。よく晴れた春の日や夏の日に、ゆったりと読書などでくつろいでみてはいかがでしょうか。


写真:宮田旅館外観


写真:蝋傳の看板

〜お店紹介のインタビュー〜

お店の名前 喫茶 蝋傅(ろうでん)
●業種 喫茶店
●観光会館から徒歩10分
●住所 八尾町西町2267
●定休日 月曜
●営業時間10:00〜16:00
●収容人数:テーブル:5人2組 囲炉裏のある座敷スペースがあり、20人は座れる

Q.お店の名前の由来は何ですか?
ご先祖様の名前、「蝋燭 傅衛問」の名前からとった屋号

Q.何故このお店を始められたのですか?
喫茶店は泊まり客の要望により開業しました。お泊りでないお客様さまも入れます。

Q.今年で創業何周年ですか?
喫茶店は10年やっております。

Q.開店当時の思い出はありますか?
旅館を改装するときに、前述の要望もありいい機会だと思い、始めました。

Q.おすすめの商品はなんですか?
抹茶、コーヒー、紅茶、ケーキセット、ジュース
おすすめの抹茶です。ちょっと肌寒い日だったので、暖かい饅頭とお茶は体に染みました。



写真:抹茶セット

Q.お店の雰囲気や内装などはどのような感じですか?
広くて、古民家らしい和風の雰囲気。夏は非情に涼しく、冷房いらずです。


写真:内装

Q.お店の売りは何ですか?
気持ちをこめてお茶を立てる、器を暖かくしてから飲み物を注ぐ、など気持ちを込めて品物を作っています。

Q.仕事のときに心がけていることはありますか?
ゆっくりと時を過ごしてもらうために静かな雰囲気を作っておくなど気をつけています。

Q.お客様へのメッセージをどうぞ
お一人様でも何時間でも静かにごゆっくりしていってください。
静かにゆっくりしていかれたい方におすすめです。地元の方の会合などにも使われています。

Q.雑誌、TVなどでの紹介はありましたか?
本「懐かしい町のレトロな喫茶店」で紹介されました。
その他旅行雑誌などで紹介されています。






人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!
posted by ゆうだい at 13:45 | 富山 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

マスターは胡弓の名人「喫茶オカメ」


図:観光会館からオカメへの地図

観光会館から徒歩3分


写真:オカメの外観

観光協会から程近い場所にブティック「サロンドつどい」があり、同じ建物の隣の部屋で営業されているお店です。


写真:看板
初めての方には看板が少しわかりづらいかもしれませんが、隠れ家的な雰囲気のある喫茶店です。

【オカメ データ】
住所:上新町2674
TEL:076-454-2510
定休日:不定休
座席数:カウンター・・・11人 ベンチ9人


写真:店内の雰囲気1


写真:店内の雰囲気2


〜店主の 谷井 俊彦 さんへのインタビュー〜

Q.趣味は何ですか?
おわらそのものが趣味です

Q.好きな映画や本は何ですか?
昔のおわらの歴史などを調べて、その当時の人々の想いや生活が感じられる。そういうことが面白いです。

Q.このお店を始められたきっかけは?
人との会話が面白かったんです。人と話をするのが好きですし、面白いから。色んな情報があつまりました。

Q.名前の由来はなんですか?
もともとラーメン屋として営業しておりました。そのときの屋号をそのまま使っています。
当時は「おかめ」でしたが、洋風になるということでカタカナに変えました。

Q.今年で創業何周年ですか?
37年目です。

Q.開店当時の思い出はありますか?
お客さんが大勢来られました。周囲に十分な駐車スペースもなかったので、路上駐車のしすぎで、警察を呼ばれてしまうこともありました。ご近所にご迷惑をおかけしてしまったとおもいます。
当時はブティック+喫茶店という形は無かったので、「都会的だ」とか「珍しい」という理由でお客さんが集まったんだろうと思います。

Q.おすすめは何ですか?
人とお話して、悩みを聞いたり、語ったり、最近は特にそういうことが多くなりました。
そういうお話をしながらお出しするお飲み物です。

Q.仕事のときに心がけていることはありますか?
人と人との対話です。ぬくもりやお話をする場所、相手。情報交換。そういうものを求めてお客さんが来られるのではないでしょうか。また、お客さんを大事にすること。ほとんど常連さんで、みんな家族みたいなものです。

Q.お客様へのメッセージ
おわらのことについての簡単な質問コーナー、講義のようなこと。それから胡弓を弾いたり、踊りも少しならお見せすることができます。ぜひ一度お立ち寄りください。観光で来られる方は、見知らぬ土地で心と体が疲れたとき。お話相手がほしいとき。一度この心のオアシスをお尋ねください。







人気ブログランキングへ
↑参考になりましたらクリックをお願いします!

posted by ゆうだい at 11:04 | 富山 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 八尾の素敵なお店の紹介♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。